グリーンフラスコショップ店長日記


by gf-smanager

9/4 デモンストレーションあれこれ

c0194387_19395458.jpgまずお一人目は、奈良県むろう大沢農場から
福田さまが来てくださいました。

まだまだ暑い夏の日、ブルーベリージャムの
ソーダ割りのデモンストレーションです。

アイパッドを持って、畑の様子まで伝えてくれました。
そこに集まる虫や動物や動物のオトシモノ、
雑草や空や雲や人が、
たくさん写っておりました。

朝採り生のブルーベリーまで持ってきてくださって、その日集まってくださったお客様にお試しいただきました。

ご来店いただいたみなさま、ありがとうございました。

ブルーベリーを育てて、収穫して、ジャムにして。
すべてを福田さんたちむろう大沢農場の方々がやっていらっしゃる、
信頼の厚いブルーベリージャムなのです。

市販のジャムは糖度が50以上あるそうで、
低糖といわれているものでも40くらいはあるそうで、
でも、こちらのジャムは30そこそこ。
だから、お料理にも使えてしまう。
ビネガーとオイルでドレッシングにもなっちゃいますし、
ジャムを使ってグレービーソースを作ることだってできるのです。

「なんだか、ジャムの概念が、変わりました」とお客様。
本当にそうですね。

いつもおいしいブルーベリージャムを届けてくださる
福田さまをはじめむろう大沢農場のみなさまに感謝。
収穫のいちばん忙しい時期にご協力いただき、本当にありがとうございました。
[PR]
by gf-smanager | 2010-09-04 19:44